VOL.19

かわいい、なつかしい輸入雑貨のネットショップ
「ハチズカフェ」を多店舗展開

有限会社 ドラゴンワークス 取締役社長 川口縁さん
ウェブ制作事業の他、たまたま行った韓国で出会ったかわいい雑貨に惚れ込み、日本で売っていなかったことから、自分で売ろう!と5年前にネットショップを立ち上げた川口さん。今では自社ドメイン店の他、大手ショッピングモールにも出店され多店舗展開されています。今回は輸入文具と雑貨のお店「ハチズカフェ」を運営する川口さんにお話しを伺いました。

[ 企業プロフィール ]
  ・会社名:有限会社ドラゴンワークス
  ・設立年月日:2003年6月
  ・URL:http://dragon-w.com/
  ・ネットショップ:http://hachi-cafe.com/
  ・事業内容:輸入雑貨のネット販売、ウェブ全般コンサルティング、ウェブ制作

ウェブ制作の他、懐かしい、かわいい輸入雑貨のネットショップを運営しています。

2003年にウェブ制作会社として創業しました。そして2011年からは輸入文具・雑貨のネット通販「ハチズカフェ」を運営しています。当初は韓国のあるブランドの雑貨を中心に販売していたのですが、その後そのブランドが日本で公式サイトを始めたので、そのブランドの販売を止め、今は同じ韓国の「ペーパードールメイト」の文具や雑貨を中心に販売しています。他には猫のぬいぐるみを作るファブリックのキットや、フランスのきれいなファブリック雑貨、世界のトートバッグ、古道具のリメイク雑貨、イギリスのストレージ缶などの雑貨を扱っています。“世界各国の懐かしい、かわいい雑貨”をコンセプトにいろいろな商品を集めています。店舗は自社のドメイン店の他、Amazon、楽天市場に出店していて、この夏からはYahoo!ショッピングにも出店する予定です。またこれまでたいへんだった発送業務を外部のロジスティクスにお願いすることにしたので、今年からネット通販に関するコンサルティングやセミナーの開催、プライベートブランドの開発もしていこうと思っています。

 
期間限定のポップアップショップにて

たまたま行った韓国でかわいい雑貨に魅せられて、ネットショップをスタート。

最初はウェブ制作会社として起業しました。90年代半ば以降インターネットが急速に普及し、個人でもホームページが持てること、個人でも世界に発信できるということを知り、これはすごいと思いました。それで自分でウェブの勉強を始め、派遣でウェブ制作をしていましたが、2003年に有限会社ドラゴンワークスを立ち上げました。その後数年はウェブ制作をやっていたのですが、自分のやり方が本当に正しいのかどうか、もっとよいやり方があるのではないかと不安になり、一旦ドラゴンワークスを閉めて、派遣のウェブディレクターになりました。そんな時にたまたま友達といった韓国でかわいい文房具に出会いました。こんなかわいい文房具は今まで見たことがない!と思いましたし、値段をみたらとても安くて、こういったものは日本にないし、これだったら日本で売れるかもと思いました。それはいずれどこかの企業がやるだろうと思って、一旦は日本に帰ってきたのですが、どうしてもそれが頭から離れなくて・・・。だったら自分でやってもいいんじゃないかと思い、思った途端すぐやらなくては気がすまなくて、翌週末にまた韓国に行き、その商品を中心にいろいろ買い集め、これでネットショップをやろうと思いました。

当初、ネットショップを始めたいといったら、周りから大反対されました。特に家族の反対がすごかったですね。その時はウェブディレクターとして割と大きな仕事をさせてもらっていましたし、今ある仕事と地位と給料を全部捨ててまたゼロから出発するなんて意味がわからないと・・・。でも絶対できると思いましたし、お金とか地位とかではなく、燃えてくる熱い気持ちがありました。やりたいと思った瞬間にわぁーっと盛り上がるような、ちょうど2003年に初めてドラゴンワークスを立ち上げた時と同じような、気持ちに火がつくような情熱がありました。

流行や人が求めているものに常にアンテナを張っています。

最初の事業のウェブ制作の頃は、仕事を取ってくるという営業は全く初めてだったのでとても大変でした。ホームページのはしりの時代でしたので、担当者がシステムのこともわからないし、ページのことも、いくらかかるかもわからず、料金をずいぶん値切られたり、女性だからといって甘く見られて圧力をかけられたりしました。それに大きなクライアントの仕事をしていたので当時は3人体制だったのですが、人を使うストレスがかなりありました。人を育てなければいけないという気持ちと、その人の生活を預かっているというプレッシャーで押しつぶされそうになりました。

今のネットショップの仕事で、よかったなと思うのは、自分が好きで集めてきたものを、同じような気持ちの人が同じように喜んで買っていってくれることです。自分は仕事として売っていて、お客さんはお金を出して買っているのに「ありがとうございます」って言われて、すごく嬉しかったですね。それが今でも続けていられる原動力です。それまでの仕事ではお客さんと直接接するということはなかったし、クライアントからはいつも文句を言われることしかなかったのですが、今は自分の仕事が誰かに喜んでもらえるということがリアルに実感できます。大変なことといえば、時とともに流行は変わるし、人が求めていることも変わっていくので、商品が飽きらないように、常に何が流行っているか、人はどういうもの求めているかなどアンテナを張っていることです。私の仕事は一言でいうと常に調べることです。トレンド、ファッション、色、言葉、男女のこともそうですし、小説やマンガ、雑誌などもよく読みます。またターゲットである10代~20代の女の子たちとよく話すようにしています。最近ではインスタグラムやツイッターなどで彼女たちがつぶやいていることなどをリサーチしたりしています。ちょうど娘がその年ごろなのでよく娘に「これどう思う?」と相談したりしています。そしてコンセプトにあったもので、次に来そうなものを常に自分の中にストックしています。大変なことと言いましたが、それは大変ではあるけれど、楽しいことでもあるし充実感がありますね。

 

私にとって起業とは、一言でいうと自分の姿そのもの、自分の姿を投影するものです。自分のすべてを包み隠さず発信できるのがドラゴンワークスであり、ハチズカフェです。これは仕事、これはプライベートといった切り分けもなく、頭の中ではすべてがつながっています。24時間いつも仕事のことが頭にあり、つい寝食忘れて仕事をしてしまうので身体の方がヒートアップしてしまいます。ハチズカフェを立ち上げてから昨年末くらいまでは土日もなく働いていましたが、最近では土日は休むようにしています。
一人では限界があるので、会社として体制を整えられるよう、今後は受注管理、在庫管理、配送業務などをアウトソーシングしてシステマティックにしようと思っています。

『Cubic.品川ネットショップオーナーの会』を立ち上げました。

先ほどもちょっと申し上げましたが、今年はネット通販に関するコンサルティングやセミナーを開催していこうと思っています。オリジナル商品の開発や商品アイテムの拡大、BtoBの構築を展開していきたいと思っています。

また今年の1月に『Cubic.品川ネットショップオーナーの会』を立ち上げました。ネットショップオーナーの人たちひとりひとりが持っている悩みを共有して改善したり、地域の活性化を目指して地域貢献したいと思います。ひとりではできないことも何人かが集まることで出来たりすると思います。その中で私はこれまで自分が経験してきたこと、得てきたノウハウなどをお惜しみなく伝えたいと思います。

あとに続く後輩に応援メッセ―ジをお願いします。

求めるだけの受け身でなく、自分で考え、実現するために行動してください。
漠然としたものではなく、リアルな目標をもってそれに到達するためには何をしたらいいかを全部挙げていって、それをひとつずつクリアしていけば必ずゴールに到達します。いつかではなく具体的に、たとえば3年後にこうなりたいという目標を掲げ、3年間を分割して1年ごとにどこまでクリアするか、そのために何をするか、さらに月単位、週単位で何をするかを書き出してみてください。もちろん目標通りに行かないことはありますが、そういった目標も掲げないでやっぱりできなかったというのは思いが足りないというか、もっと真剣に向き合ってほしいと思います。
ゴールを決め、スケジュールを立て、行動すること。「夢」で終わらせない為にはゴールに向かって常に行動を起こすことです。必ず、自分のやりたいことは実現します。

インタビューを終えて

最近では、既存のサービスを使えばわりと簡単に、だれでもネットショップを始められるようになりました。でも実際始めてはみたものの、認知されない、集客できない、売上が伸びないといった悩みをよく聞きます。そんな中で川口さんはネットショップをオープンして5年、自社ドメイン店をはじめ大手ショッピングモールにも出店され、売上も順調に伸ばしていらっしゃいます。どんな商品が売れるのか、常にターゲットニーズや流行にアンテナをはり、目標に向けてやるべきことを上げ、ひとつひとつクリアしていけば必ずゴールに到達できるといったお話は、実際にやってこられた川口さんだからこそ説得力があります。この1月立ち上げられた『Cubic.品川ネットショップオーナーの会』は活動拠点は品川区ですが、区以外の方でも参加できるとのことですので、ご興味ある方はぜひお問い合わせしてみてください。 http://cubic-dot.com/

(インタビュアー:滝)

 

前のインタビュー | 次のインタビュー

起業家インタビュートップへ戻る

  • イベント情報
  • アーカイブス
  • コワーキングスペース
  • お茶の間サロン
  • メールマガジン
  • ウーマンズビジネスグランプリ
  • 女子活!! 企業ランチセミナー
  • アントレーヌ
  • ブログ
  • Facebook
  • Twitter
  • Line公式アカウント
品川区 品川区中小企業支援サイト SHIP 品川産業支援交流施設 大崎ブライトコアホール