VOL.24

節目の日の『ハレの日』に次世代へ“思い”を伝えます。

会社や人々が大切にしてきた価値観や世界観をストーリーにして後世へ。

株式会社ハレの日製作所 代表取締役 土屋奈津子さん

・会社:株式会社ハレの日製作所
・創立年月:2017年11月
・URL:https://www.hare-no-hi.co.jp/
・事業内容:動画・冊子等の制作
・ムサコのコンテスト応募歴:「第9回ウーマンズビジネスグランプリ2019in品川」特別賞受賞。

人の想いを大切にしたい

 起業する前から、友人の家族史、創業記念動画やペットの動画を制作していました。その頃は全て自分で撮影や編集もしていました。 ある時ふと、若くして他界した父と長生きしてたくさんの事を教えてもらった伯父を思いました。父から大切なことを聞きそびれたと感じ、人々の「思い」は伝え続けなければ消えてしまうと実感した瞬間でした。 人々の「思い」を次世代に繋げる仕事をしたく、長く受け継がれるような作品を制作する会社「ハレの日製作所」を起ち上げました。

 

きっかけは交流サロン

 当時自宅を事務所にしていましたが、自宅で仕事をするのが難しかったため交流サロンを利用。武蔵小山創業支援センターの4階にある交流サロンは起業している人ならだれでも利用できると知って、毎日のように通っていました。 ある日、「事業計画書の書き方、勉強したくないですか。」と事務局の方に声をかけられ、それがきっかけで「女性のための起業スクールMU★SAKO第9期」を受講することになりました。

 

実績:「石川酒造プロモーションビデオ」
江戸時代より続く酒蔵の美観を日本屈指のドローン操縦テクニックで撮影

起業スクールMU★SAKOにはいって感じた新たな思い

 武蔵小山創業支援センターは今の私にとってかけがえのない場所となりました。 時代に沿った事業計画書の書き方を学びたくて入ったMU★SAKOですが、起業家としてのマインドや創業当初の経営について多くを教えてもらいました。 なによりMU★SAKOの同期生とは、同じ女性起業家、そして異業種の方ばかりだったので、心底悩みを言い合えることができる同志となりました。 卒業してからも有志で集まり、「求気会(きゅうきかい)」を発足し、現在も2カ月に1度は交流しています。 集まった際には、お互いの事業の進捗状況や様々な情報を共有し学んでいます。 求気会が起業家としての私に、やる気や刺激を与えてくれています。 モチベーションを保てるひとつの要因ですので、出会いに感謝!! 求気会で宣言したことにより、やり遂げられた事も正直あります(笑)。 目標をカタチに変える力にもなってるのです。 そして、同じく頑張ってる仲間達の姿は自分の大きな励みにもなっています。
 

私が後世に残せるもの それがこの仕事

 子どものいない私にとって、後世に繋げるものがこの仕事ではないかと感じています。 「節目の日のハレの日に次世代に『思い』を届ける!」というコンセプトにもとづきこれからの社会に何ができるのかと考え続けていく事が私の使命です。 今、時代は急激に変化をしています。 急激な変化に対応し、新しいことにチャレンジしてこそ私たちの未来は切り開かれていきます。ただ新しいことにチャレンジするにあたり大切にしなければならないことがあります。 それは企業であれば会社の理念であり家であれば代々受け継がれてきた価値観というもの。 時代に合わせて変わっていかねばならぬことと変わってはいけないこと。 「故きを温ねて新しきを知る」。 節目の日であるハレの日は“温故知新”に気づく日でもあります。 ハレの日に歴史を振り返りながらこれからを考えるよい機会だととらえてはいかがでしょうか。 ハレの日製作所ではお客様と共にこれからを考え未来への架け橋となるようお手伝いをします。
 

実績:「八起会様40周年記念動画」
すべての経営者へのメッセージがここにあり!


あとに続く後輩に応援メッセージ

 事業を始めるには様々なリスクを承知した上で、それでも“やり抜く”“やり続ける”強い意思が必要です。また、『体力・気力・知力』も大切です。 そして『やろう!』と決めたからには、MU★SAKO起業スクールで学び、MUSAKOHOUSEをフル活用することをお薦めします。 起業をする背中を押してくれます。 そして起業をした後も様々な場面でバックアップをしてくださいますよ。
 

インタビューを終えて

 世界が新型コロナウィルスの流行で先の見えない収束に、この先の経済さえも不安が広がる真っただ中、インタビューをさせていただきました。 そんな中、目の前だけではなくもっと先を見たお仕事のお話しをお聞きして、新しい未来に今の 思いを伝え、受け継ぐ事の大切さを改めて感じることができました。 起業スクールを考えていらっしゃる方にもとても参考になるお話しもしていただきました。 企業のプロモーション動画制作も積極的になさっていらっしゃる土屋さんには MUSAKO HOUSEのプロモーション動画も制作していただいております。 TOPページ MOVIEからぜひご覧ください。

(インタビュアー 藤井)
 

前のインタビュー次のインタビュー

起業家インタビュートップへ戻る

  • ウーマンズビジネスグランプリ
  • イベント情報
  • アントレーヌ
  • コワーキングスペース
  • アーカイブス
  • お茶の間サロン
  • メールマガジン
  • ブログ
  • Twitter
品川区 品川区中小企業支援サイト SHIP 品川産業支援交流施設 大崎ブライトコアホール SHINAGAWAism