VOL.32

 「他者から求められる仕事」を優先して急上昇!

 GLAN 村橋りえさん

 ・事業所名:GLAN
 ・創立年月日:2019年7月
 ・URL:https://glan-life.com/
 ・事業内容:片づけコンサルタント、研修講師

起業のきっかけ

 大手の運送会社に管理職として勤務していましたが、当時の私は仕事に疲れ果てていました。時をおなじくて41歳で子どもが生まれ、家庭では妻、会社では管理職、そこに母親としての役割もくわわり、夜泣きで夜中に起こされ、そのまま朝からフルタイムで勤務。肉体的にも精神的にも参ってしまい、会社を辞めました。起業については、母親はビジネスをしていたこともあり興味はあったものの、当時は「女性のための起業スクールMU★SAKO」のサイトをぼんやりと眺める程度でした。
 半年程休養を取ったあと、「女性のための起業スクールMU★SAKO」に参加しました。大手運送会社時代から、社内の改善、整理、5Sの責任者を任されていたこともあり、整理収納アドバイザーなどの資格を取得し、片づけコンサルタントとして起業しようと思っていました。ある程度のビジネスプランは頭のなかで完成しているように思っていたのですが、MU★SAKOに参加して、やりたいことだけにフォーカスし、お客様を見ていなかったことに気づきました

お客様からお金をいただくこと

 MU★SAKOを修了したあとは、品川区のテストマーケティングイベント「羽ばたけ!アントレーヌ」に参加しました。アントレーヌでは人生で初めて、給料以外で人からお金をいただくという経験をしました。
その勢いで、別のポップアップイベントに出店しましたが、こちらはまったく売れませんで
た。羽ばたけ!アントレーヌでは、「女性起業家を応援しよう!」というお客様も多かったのですが、ポップアップイベントでは厳しい現実に直面しました。
 この2つのイベントを通じて「人からお金をいただくことの難しさ」を知りました。サラリーマン時代は、普通に働いていれば、当たり前のように会社から給料が振り込まれていましたが、起業では500円をお客様からいただくことが、こんなに大変なことだったのかということを実感し、お金や起業に対する考え方が変わる転機になりました。

起業にむけて

 その後、家事代行サービスマッチングサイトに登録しました。そこでは、150件以上の片付け現場を経験できたのは大きかったです。また別件で、オフィスの片付け依頼を数件受けたこともありました。家庭の片付けでは、見た目の美しさが重視されますが、オフィスの片付けでは必要な書類がすぐに出せるといった機能性が重視され、大手運送会社勤務時代の5Sの経験が活きました。この時に、私が求められるのは、家庭ではなく法人かもと考えるようになりました。
 また、品川区の起業イベント「トライアルマーケット」に出店し、初めてお客様との直接契約を結ぶことができ、2019年7月に開業届を出して正式に起業に至りました。

 

研修講師への転機

 2020年2月から新型コロナが流行りはじめ、家事代行サービスマッチングサイトからの集客も厳しくなってきました。それまで引っ越しシーズンの3月と大掃除の12月は繫忙期だったのですが、ぱったりと仕事の依頼がなくなりました。さらに法人向けの仕事も、コロナの影響でオフィスへの訪問もできなくなりました。
この間にセミナーマッチングサイトに登録し、オンラインセミナーを開催していましたが、それほど大きな売上にはならず、貯金はみるみる減っていきました。起業ではよく「頑張れば、必ず道は開ける!」という事を言われたりしますが、いくら頑張っても預金残高は減る一方で、MU★SAKOで学んだ「起業には覚悟が必要」とはこういうことなんだと実感しました。この時は廃業も頭を過りましたが、持続化給付金などの支援制度のおかげでなんとか持ちこたえることができました。
 2021年1月から、武蔵小山創業支援センターのコワーキングスペースに入居しました。コワーキングスペースでは、1月に1~2回インキュベーションマネージャーの面談があり、その時に担当マネージャーから「村橋さんの経歴なら、研修講師としてのニーズがあると思うので、新たな事業の柱とにするつもりで、応募してみてたら?」とアドバイスをもらいました。その時は、何の気なしの応募しましたが、無事研修講師として登録できると、あれよあれよという間に、その年の夏には月7~9本の研修をいただけるようになりました。今では、事業の主力になっています。

今後に向けて・・・

 今後については「未定」です。今は研修講師として新たなテーマをたくさんいただいているので、それを着実にやり続けたいと思っています。
 起業では、好きな仕事で起業したいという人も多いですが、私は起業後、お金で大変な思いをした経験から、「好きな仕事」とよりも「他者から求められる仕事」を優先したいと思います。その結果の積み重ねが、その後の未来につながっていくと思います。

インタビューを終えて

 片付けコンサルタントから研修講師に展開して、赤丸急上昇の村橋さん。村橋さんの起業ストーリーをうかがって感じたことは、「他者から求められることに応えることの大切さ」です。筆者もかつては研修講師養成講座の事務局に携わっていたこともあり、独立前、独立後合わせて10年以上、講師として地道に努力と実績を積み重ねていったものの生計が成り立っていない講師もいるという講師業界の厳しさを目の当たりにしてきました。
 そのような厳しい世界で、短期間に研修講師として展開できた秘訣は、村橋さんが講師業界から求められる存在であり、かつその期待にしっかり応えてきた賜物であると思います。「好きな仕事で起業したい」多くの起業家が一度は考えることでしょう。しかし起業である以上、しっかりとお金を稼ぐ必要があり、その近道のひとつが「他者から求められる仕事」を優先することであることを再認識させていただきました。
 

(インタビュアー 西條)
 

前のインタビュー次のインタビュー

起業家インタビュートップへ戻る

  • 羽ばたけ!アントレーヌ
  • 女性のための起業SCOOL MU★SAKO
  • MUSAKOトライアルマーケット
  • フリートークラウンジ
  • 女性起業家のための情報チャンネル「MUSAKO THE LIVE」月に4回ライブ配信!
  • 【女性限定】ムサコDE女子★朝活交流会 月に1回開催!
  • イベント情報
  • アーカイブス
  • お茶の間サロン
  • メールマガジン
  • ブログ
  • MUSAKO HOUSEを活用した起業家主催のイベントスケジュールカレンダー
品川区 品川区中小企業支援サイト SHIP 品川産業支援交流施設 西大井創業支援センター 大崎ブライトコアホール SHINAGAWAism